生活の質
2023.08.29
暮らしを考える

ヘンププロテインがダイエットにおすすめな理由と効果的な飲み方

diet-benefits-of-hemp-protein

「ダイエット目的でプロテインを飲む人も多いけど、ヘンププロテインもダイエットに効果があるの?」
そんな疑問を持っている方は、多くいると思います。

最近では、コンビニやドラッグストアにも様々な種類のプロテインが売っており、気軽にプロテインを購入することができるようになりました。
プロテインの用途も広がっており、筋肉をつけるのみならず、栄養をきちんと摂取しながら痩せることを目的として飲む方も増えてきています。

そんな中で、今注目を集めているのがヘンププロテイン。
ヘンププロテインは聞いたことがあるけど、どんな効果があるのか、またダイエットに向いているのか、わからない方も多いのではないでしょうか。

実は、ヘンププロテインはダイエットにぴったりのプロテイン。良質な植物性タンパク質であり、タンパク質以外の栄養価も高いため、健康的に痩せたい方にはうってつけのアイテムなんです。

そこで今回は、ヘンププロテインのダイエット効果や飲み方についてご紹介します!

ヘンププロテインがダイエットにおすすめな理由

一般的にヘンププロテインは、以下の特徴を持った商品が多いことから、ダイエットに向いていると言われています。

  • 栄養価が高く腹持ちしやすい
  • 食物繊維が豊富で腸内環境を整えてくれる
  • 無添加の商品が多い

なんだか体に良さそうな感じがしますよね。
それぞれの特徴について見ていきましょう!

栄養価が高く腹持ちしやすい

一口にタンパク質といっても、タンパク質には動物性と植物性があることを知っていましたか。
例えばメジャーなホエイプロテインは動物性ですが、ヘンププロテインは植物性です。

それぞれに特徴があり、動物性タンパク質は筋肉合成のスイッチを入れるロイシンの含有率が高く、大きな筋肉をつけたい方に向いています。
一方で植物性タンパク質は、脂質の含有量が少なく、脂肪燃焼効果が高いと言われています。また消化されるスピードが動物性タンパク質よりもゆっくりのため、満腹感が持続しやすく、腹持ちが良いのが大きな特徴です。

そのため、ダイエットにプロテインを取り入れたい方は、植物性タンパク質が摂れるプロテインをおすすめします。

食物繊維が豊富で腸内環境を整えてくれる

ダイエットをする上で欠かせない食物繊維。
食物繊維は腸の調子を整えて、便秘を防いでくれます。また、脂質・糖・ナトリウムなどを吸着して体の外に排出する働きがあるため、食物繊維を摂ることは肥満や成人病といった病気を防ぐことにもつながります。
そんな栄養素である食物繊維が、ヘンププロテインにはたくさん含まれています。これも他のプロテインにはない特徴だと言えるでしょう。

食物遷移が多く含まれている理由は、原料が「麻の種」だから。麻の種は、七味唐辛子などにも入っていて、栄養が豊富なことで知られていますよね。
加えて食物繊維は満腹感を持続させる効果があると言われていますから、お腹が空きにくいのも嬉しい点です。

無添加の商品が多い

通常のプロテインは、着色料で色をつけていたり、飲みやすくするために甘味料が使用されていたりと、添加物が多く使われています。
添加物は決して悪いものではありませんが、摂りすぎには気をつけたいところ。添加物を使用した加工食品を食べ過ぎると肥満につながることもありますし、活性酸素が体内で活発に生成されて、肌荒れの原因になることもあります。

その点、ヘンププロテインは無添加の商品が多くあります。
しかも加工方法も、低温圧搾法(コールドプレス法)を採用しているケースが多いため、できるだけ栄養素を逃さず、原料の風味と味わいを残しています。
体への影響を気にすることなく、安心して摂取することができるのが嬉しいですね。

健康的なダイエットに必要な栄養素を持つヘンププロテイン

健康的に痩せるとは、必要な栄養素を摂取しながらダイエットをする、ということ。健康的に痩せるには、タンパク質、必須脂肪酸、ミネラル、食物繊維が不可欠です。
体重を意識しつつ、これらの栄養を食事だけで補うのはなかなか難しい……ですが、ヘンププロテインには、この4つの栄養素がまるっと含まれているんです!
以下では、それぞれの栄養素がヘンププロテイン20gあたりにおいて、どれだけ含まれているかをご紹介します

※商品によって各栄養素の含有量は異なります。

【タンパク質】約10〜11g

ヘンププロテインのタンパク質の比率は、約50%。20gあたり、10g程度を有しているケースが多いです。
ダイエット中は体重を減らすために食事制限をしがちですが、タンパク質の摂取量が少なすぎると栄養が行き届かず、肌荒れ、爪割れ、髪トラブルの原因にもなってしまいます。
そのため、食事からはもちろん、ヘンププロテインを活用して十分なタンパク質を摂取するように心がけましょう。

以下の記事では、ヘンププロテインが持つタンパク質の効果についてさらに詳しくご紹介していますので、併せてご覧ください。

【必須脂肪酸】2.5g〜3g

必須脂肪酸は、体内で合成することができない栄養素。そのため、食事などを通じて、外部から積極的に摂取する必要があります。
ヘンププロテインには、オメガ3とオメガ6と呼ばれる必須脂肪酸が、バランス良く含まれています。特にオメガ3には、中性脂肪や悪玉コレステロールを減らす働きがあり、ダイエットには欠かせない栄養素です。また、肌をつくる細胞膜の生成には欠かせない栄養素でもあるため、積極的に摂っていきましょう。

【ミネラル】亜鉛_約2.9mg、鉄_約4.9mg、銅_約0.6mg、マグネシウム_約193.4mg

ミネラルは、人間の臓器や細胞の活動をサポートしたり、歯や骨のもとになったりする必須の栄養素。生きていくうえで欠かすことができません。
ホエイをはじめとした一般的なプロテインにはミネラルが含まれていないことが多いですが、ヘンププロテインには鉄、銅、マグネシウムをはじめとしたミネラルが豊富に含まれています。ミネラルが不足した状態では代謝も悪くなってしまいますので、ダイエット中の方はヘンププロテインで手軽に摂取すると良いでしょう。

【食物繊維】4.2g

食物繊維も、ダイエットには欠かせませんよね。
食物繊維は整腸効果をはじめ、インスリンの過剰分泌の予防、満腹感の持続といった効果があるため、ダイエット中の方にはぴったりの栄養素。
ヘンププロテインは植物性のプロテインであるため、食物繊維が豊富に含まれています。

ダイエットに効果的なヘンププロテインの飲み方

ダイエット目的の方は、朝もしくは就寝前に「1日1回:20g(スプーン小盛り1杯程度)」のペースで飲むのがオススメです。


  • 睡眠中は生体機能を維持するために、体のなかにあるタンパク質やその他の栄養を消費しています。そのため、朝は栄養を欲している状態なのです。栄養の吸収率が特に良いため、朝からタンパク質を補っていきましょう。
  • 就寝前
    「寝る前にプロテインを飲むと太ってしまうのでは?」と思われがちですが、就寝中に分泌される成長ホルモンは筋肉を増やす役割があるため、むしろ寝る前に飲むのがGOOD。寝る30分〜1時間に摂取するようにしましょう。

ビタミン、ミネラルなどが含まれる野菜やフルーツとヘンププロテインを合わせてスムージーにしたり、植物性ミルクとヘンププロテインを混ぜて飲むことで、より健康的に栄養を摂取することができます。
詳しいレシピは以下の記事でご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ヘンププロテインでダイエットを行うときの注意点

ヘンププロテインは、普段の食事+αで、栄養を補助する商品です。そのため、無理な置き換えダイエットや食事制限を行うのではなく、運動や健康的な食事も同時に心がけていきましょう。

あくまで健康的な食事を補助する食品である

普段の食事だけでは、必要な栄養素をすべて補給するのは難しいですよね。それをカバーする目的でヘンププロテインを取り入れてみましょう。

ヘンププロテインに置き換えるだけでは痩せない

3食のうち1食をプロテインに置き換える、置き換えダイエット。体重を減らすことには効果的ですが、栄養が足りなくなってしまっては体に悪影響が出てしまいます。
プロテインを取りつつも、バランスのとれた食事を心がけたり、運動に取り組んだりしましょう。

ヘンププロテインで、健康的なダイエットと痩せやすい体づくりを!

ヘンププロテインのダイエットにおける効果を見てきました。
世の中には様々なダイエット方法がありますが、バランスのとれた食事を心がけたり、運動に取り組んだりするなかで、プロテインを摂取することで、より健康的に痩せることができるのはもちろん、リバウンドしにくい体づくりにもつながります。

理想の体に近づきたい!
そんな思いを持つ方は、ぜひヘンププロテインをダイエットに取り入れてみてください。

タイトルとURLをコピーしました